Jose Araujo 元Amazon Recordsの詐欺に気をつけてください。

Jose Araujo 元Amazon recordsのオーナーについて残念なお話。

ブラジル盤を扱うディーラーの方や個人の方はJose Araujo(Jose Antonio B. Araujo)元Amazon recordsはご存じかと思います。
今回は彼についての残念な話をしなければなりません。
私共は以前より彼と10数年来の取引があり、中古盤の取引はもとより、共に協力して30枚近くブラジル盤のリイシュー製作などをしてきました。
2007年11月、彼は音楽ビジネスをやめるためすべてのレコードを売却したいとのことで買い取れる方を探して欲しいと私共に要請がありました。
私共は知人のお店のオーナー等数人に聞きましたが、残念ながら昨今の状況を考えて、その要望を受け入れる方はいませんでした。
旧知の間柄でもあるので私共は、最終的に彼のオファーを引き受けることにしました。
私共は代金の一部を2007年12月に支払い1月末には彼はその支払った金額を受け取ったと思われます。
その後連絡が途絶え、私共はその商品を受け取る事ができませんでした。

残念ながら現在、彼はそのような詐欺をするようになってしまっています。
どの様な理由でそのような事になってしまったのかは分かりませんが、推測するに最近のブラジル音楽、及び中古盤市場悪化の状況等により、Amazon recordsのWebサイトも閉めてしまっていること等から彼の経済的状況はかなり悪化していたのだと思われます。
今までの取引金額に比べれば僅かな金額で、今までの関係を壊し、しかも今後彼がこの業界に戻ってくる道は絶たれるわけで...この様な状況にせざるを得なかった彼の状況は残念で寂しく思います。
しかしながらこれ以上被害者を増やす訳にはいきません。
この様な事を記載することは私共も大変残念に思います。
彼からのオファーには気をつけてください。