Junk Column

ロバと一緒にどこまでも

もう終わってしまったかもしれませんが、教育テレビの番組の中で「ロバと一緒にどこまでも」っていう歌がすごいです。
なんの変哲もない歌謡ロック調の曲で、かわいい子供がロバと一緒に旅をする歌なんですが悲しいかな途中でロバが倒れて死んでしまいます。
子供は悲しみながら大事にロバをお墓に入れてあげます。
そのまま聴いていると、信じられない言葉が...自分の耳に...


「きみがくれた干し肉」....


それっていったい...死肉を干したものなの、死んでから切り取って干したの?
その子が死んだロバを切り刻む姿を想像してください。
凄すぎる歌詞!インパクト絶大です。
そのままその子は一人で旅をするんですがその子も倒れてしまいます。
そうするとロバが迎えにきて...
いったいロバはどこから来るの? えっ、天国からですか!?...
そしてロバとの旅がまた始まりますって...
おいおいおい
その子も死んじゃってるじゃねえか。
この歌詞 凄すぎます。